PuPu  in  HAWAII  

12/5〜12/14/2007


5日目(12月9日/日)



■ホノマラ当日

2時4分起床。まぁ熟睡できたといえる。
洗面をすませて着替えをしているとザーーっという音。
「まさか」と思いラナイに出ると、大雨。
「鮨好」のマラソン・スペシャルに付いている朝食(おにぎり、たくわん)と
ABCで買ったマフィンを食べる。
数年前の「ワイキキ・ルアウ」で配られたビニール・ポンチョを着て
パークショア・ホテルに向かう。
着いたのは3時15分ごろ。いつもいる健ちゃんの姿が見えず、teddykeikoさんだけ。
15分ほど待ったが誰も来ないため、2人でバス乗り場に行く。
それほどの行列もなく、すぐにバスに乗れアラモアナへ。
バスを降りて歩いていると、
マイケル冗談さんと孫の広夢くんと会う。
マイケルさんの指導がよかったのか、度胸がいいのか、
広夢くんは初フルマラソンにもかかわらず、それほど緊張していない様子。

ふうみんとも会え、しばらく談笑したあと、僕は健ちゃんを探しにスタートライン近くに行く。
7
時コースサイドで待機していると、雨が止んだのでポンチョをダストボックスの横に置く。
健ちゃんの姿が見えたので声をかけもどると、また大雨。
捨てようとしたポンチョを再び着ることに。
今年も5時に号砲が鳴り、花火が上がり、2007年のホノマラがスタートした。





●昨年までと違い、今回初めて採用した計測タグ。
 雨が原因か性能が悪いのか、タイム計測ができなかったランナーも多かった。




■ホノルルマラソン完走記 → こちら





■ゴール会場

ゴール後、Tシャツ交換コーナー前の芝生に座り、ププママがもってきてくれたスパムスを食べる。
少し休んでから、DCカードのブースに並んでいると、「いつもホームページを見ています」と
声をかけられた。ホームページの必要な部分をプリントアウトし持ってきているなどと聞くとうれしくなる。

健ちゃんと一緒にみんなのゴールを待っていると、サンタ姿のハルちゃん&ゆこりん、
teddykeikoさん、satoさん、サンタのやすこちゃん、あらもあなさん、えり姉さん、rinkaさん、
マイケル冗談さん、広夢くん
たちと会うことができた。






■ゴール後のビール





12時半過ぎに部屋にもどり、ドロドロに汚れたシューズとソックスを
簡単に洗ってからシャワー。
そして、待ちに待ったビールをプシュッ! 
ラナイの椅子に座り、飲む。 うまいっ! 1缶・・・2缶・・・
カパフル通りを完走Tシャツを着た人たちが何人も歩いていた。






■癒やされる場所

3時過ぎに部屋を出て、トロリーでアラモアナ・ビーチパークへ行く。
Tシャツを脱いで、上半身裸になってシートを敷いて横になる。
手をつないだ老夫婦、スケボーをするロコ、ゴザを敷いて寝ながら読書をする太った白人…
ここに来ると、いつものんびりした時間が流れていて、ワイキキにはない癒やしのマナを感じる。



青々とした芝生、広がる砂浜、正面に海。何やら弓のような楽器を手に、ビヨ〜ンビヨ〜ンという音を出しながら歌っている黒人。
それに合わせて踊る2人。民俗音楽を演奏しているのか、何かの祈りなのか、それともゲームなのだろうか。


朝が早かった(というか夜中から起きている)ため、目を閉じていると熟睡しそうになる。
30分ほどウトウトしてから「ウォルマート」へ。
スポーツジム用のパンツを買ってから、マッカリーSCに行くためバス停に向かう。







■「ソ・ゴンドン」で食事会

5食事会をやる「ソ・ゴンドン」があるマッカリーSCへ向かうためバス停に行くが、20分待ってもバスは来なくて、来たのは5時55分。
6時集合に5分ほど遅れてしまった。4つのテーブルに22人。ふうみんが流暢な韓国語でオーダーしてくれたので大助かり。

焼肉、スンドゥブ、チヂミ、キムチの盛り合わせ、ナムルなど、テーブルに乗らないほど料理を食べて満腹。
9時過ぎに一応はお開きになったあと、残っている焼酎のボトルがあったので、
男性3名(荒和井さん、あらもあなさん、ププ)は1時間半ほど頑張って(というのはウソで、楽しみながら)飲んだ。
DATE通りを1人で歩いて帰るとき、若いロコに「タバコを持っているか」と聞かれたり、ちょっと恐かった(笑)

部屋にもどってバーボンでも飲もうとしたが、さすがに眠くてベッドへ・・・



6日目へ

プロローグ  1日目  2日目  3日目  4日目  5日目  6日目  7日目  8日目  9日目  帰国日 TOP  HOME