PuPu  in  HAWAII  

12/5〜12/14/2007


9日目(12月13日/木)



■朝ビールなし

さすがに眠くて起きたのは7時20分。
二日酔いではなかったがビールを飲む気にはなれず、
冷たい水と、キヨキヨさんからいただいたカウアイコーヒーを飲む。
ラナイから射しこむ光が
「今日1日だぞ。楽しめよ」と言っているように感じた。







■メニューが増えた「アランチーノ」


8時過ぎに部屋をでて、「アランチーノ・ディ・マーレ」へ。ブッフェは以前よりメニューが増えて、うれしいことにピザがある。
イタリアンタイプの薄い生地で、プチトマトとアスパラのシンプルなピザだけど上品な味。
粉チーズがかかっているのでププママは手が出ないが、僕は4スライス食べてしまう。
デザートは、注文を受けてから焼いてくれるクレープ(イチゴ、オリーブ、アボカド、シュリンプなど、中に入れるものを選ぶ)。
今日も朝から満腹状態になり、「昼は軽めでいいかな」と思う。

■ジュースも4種類
■パンの種類も多い
■小ぶりのジャガイモがおいしい
■上品なイタリアンピザ ■その場で作るクレープ ■右がクレープ完成品







■エコなデイパック

ワイキキ・ビーチホテルの前からトロリーに乗り、
アラモアナ・センターへ。
デイパックを買うために「Town & Country」や
「ISLANDS SNOW」などを回り、
サイズ、デザイン、ポケットの数や位置などを検討して
クイック・シルバーに決める。
「Q-TEC」というタグが付いているので読むと、
PVCを含まないエコ・コーティングの素材だそうだ。




■ランチは軽め

ワードウェアハウスまで歩き、1時少し前に「チャウダー・ハウス」でランチ。
キンキンに冷えたバドライトでノドを潤したあと、クラムチャウダー、サラダ、スティックパンのコンボをいただく。
朝食をたっぷり食べてあったのでちょうどいいボリューム。
相変わらずおいしいクラムチャウダー(他の店のは塩っぽいのが多いが、ここのはマイルド)。





■海に消えたリング


3時過ぎに部屋にもどって荷物を置き、1Fのレンタルショップに行くとCLOSE。
「2:30まで休憩」というプレートが下がっているのに、1時間過ぎてもスタッフはもどってこないとは、
これもハワイアンタイムなんだろう(笑) 待っていても時間の無駄なので、
昨年レンタルしたマリオット1Fのサーフショップに行って借りた(ボードとフィンで$15/1日)。


4時ごろビーチに行くとザーーーっとシャワーにあい、しばらくボードを傘代わりにして雨宿り。
どうせ海に入れば濡れるし、服を着ているわけではないのに、雨を避けようとすることを不思議に思った。
いい波がきはじめたので海に入る。短時間でけっこう楽しむことができたが・・・
右手小指にしていたキルト柄のリングを海の中に落としてしまった。





■新しいリング


5時過ぎまでビーチにいて部屋へもどり、
シャワー浴びてビール2缶を飲んでから街へ。
インターナショナル・マーケットプレイスの露店でリングを見て、
なくしたキルト柄はなかったがホヌ柄のシルバー925を買う。
今度は落ちないように1サイズ小さくした。




■突然のマカナ


夕食はワードセンターの「ライアンズ・グリル」にしようかと迷ったが、焼酎を飲みたくなったのでアラモアナの「食堂」にする。
夜になると気温も低くなり、パーカーを着ていてちょうどいい。
8時ごろアラモアナ・センターに着き、センター・ステージを通過しようとするとライブの準備中。
よく見ると、スラッキー・ギターで有名なマカナの姿。
ラッキーなことに演奏はすぐ始まり、マカナの澄んで力強い声と得意のギターを聴くことができた。







■お気に入りの「食堂」


マカナのライブをしばらく観たあと、アラモアナ・センターを出て8時半ごろ「食堂」に行くと、待つことなく席へ案内される。
飲み物は黒霧島のオンザロック(バドワイザーと同じ$3.50はリーズナブル。欲を言えば量を増やしてほしい・笑)



■ねぎチャーシュー
ネギの辛さとポン酢しょう油がチャーシューにマッチ。酒の肴にはぴったり。


■豆腐サラダ
温かい豆腐の回りにワンタンの皮を細くして揚げたものがあり、サラダが添えられている。


寿司ピザ
海苔の上にご飯を敷いて、カニ、ハラペーニョを乗せたもの。
辛いものが苦手な僕はハラペーニョは外して食べた。

新しいメニューも追加されて店の努力を感じられるし、笑顔を絶やさないスタッフも好感が持てる。
アメリカっぽい料理を何日も食べていると和食や中華が恋しくなるし、
焼酎が飲める店としても「食堂」は欠かせない存在。気持ちよく、おいしい時間を過ごすことができた。





■最後のバーボン




ホテルへ帰る前にABCストアでビール6パックを買う(やはり30缶では足りなかった)。
11時近くに部屋へもどり、パッキングを始める。
スーツケースとは別に大きなボストンバッグを持ってきているので、
衣類などをドンドン入れてしまう。大体のメドをつけてからシャワーを浴び、
ラナイで最後の夜を眺めながらブドウとピーナッツを食べながらビールを飲む。
夕食のあとピーナッツなどを食べて、日本へ帰ってから体重を量るのが恐い。
ビールのあとはバーボン。ボトル1本を空けて、ちょうど最終日となった。
隣りにあるワイキキ・グランドホテルのイルミネーションがキラキラと輝いている。
5分ほどザーーッと降った雨が上がり、最後のバーボンを飲み干し、2時ごろ眠ることに。



帰国日へ

プロローグ  1日目  2日目  3日目  4日目  5日目  6日目  7日目  8日目  9日目  帰国日 TOP  HOME