PuPu  in  HAWAII  

12/8〜12/16/2004


1日目(12月8日)

■暖冬の東京をあとに

出発直前まで慌ただしくパッキングをして、午後3時半に家を出る。東京の街は風もなく、気温も高め。
タクシーで京成上野に着けばホノルル空港まで外気に触れることはないので、
半袖アロハの上にコットンセーターを着て、ウインドブレーカーは置いていくことにした。
京成上野駅でキヨキヨさんと会い、3人で4時発のスカイライナーに乗る。僕はビールを買うことを忘れない。
成田空港の第一旅客ターミナルまで1時間。荷物をカートに乗せてチェックインカウンターの前まで行く。
水曜日の割にはホノマラ参加者と思える人が多い。チケットが取れずに、やむなく出発日を早めた人も多いのかもしれない。
荷物を預けたあと、軽く食事をするためにフードコートへ。和洋中華、何軒かの店が並んでいて迷う。
店の外にもテーブルと椅子があり、違う店で選んだものも一緒に食べることができる。
僕は「そば処・楽」でミニねぎとろ丼と生ビールを注文して待っていると、とてもミニとは思えない丼が運ばれてきた。
店の人が聞き間違えたんだろうが、換えるのも面倒なのでそのままいただく。
免税店でKENT2カートンを買ってから27番ゲートへ向かう(KENTのノベルティは、昨年とはデザインの違う多機能電卓)。
NW010の出発時刻は午後8時なのに7時搭乗といわれ「1時間もあるじゃん」と思っていたら、7時45分発に変更とのこと。










同じ飛行機で行く、ネット友だちのえり姉さんは仕事を終えて空港に向かうのでギリギリになると聞いていた。
結局 会えないまま搭乗。僕のシートは53Dで、目の前はスクリーン。前に座席がないのでラクだ。
携帯電話で、えり姉さんに座席を伝えると「私はアップグレードして2Fにいます」と。。。浦山C〜(笑)
満席のNW010は、結局午後8時10分に離陸。「ホノルルまでの航空時間は6時間45分を予定しています」というアナウンス。
8時50分、ドリンクサービス。持ってきた文庫(柳家小三冶の「まくら」)を読みながらバドワイザーを飲む。
食事はポークカレーor焼そば。僕は赤ワインを飲み、チキンの焼そばを食べた。映画は「I ' Robot」を上映していた。
ジャックダニエルのオンザロックを飲んでいると、51Bに座っているキヨキヨさんが後ろを振り向いて僕を呼ぶ。
行ってみると、隣りの女性を紹介し「Kさんは初ハワイ・初ホノマラで、ププさんのHPを参考にして
必要な部分をプリントアウトして持っているの」と。うれしいことです。いくつかのアドバイスをしたあと、座席にもどる。
飛行機がハワイに近づくにつれ、ジャックダニエルの酔いが回るにつれ、日常から非日常へと気持ちが移っていった。

 (これよりハワイ時間)
2時間ほど眠ったか、6時に朝食。シュガーが乗ったクロワッサン、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー。
(クロワッサンのハムチーズサンドじゃなくて、残念)
スクリーンの地図を見ると、飛行機はハワイ諸島直前。高度がグングン低くなるほど、気持ちは高まっていく。
7時5分、ホノルル空港着。ワイキキ方面には青空が広がっていた。






■空港からワイキキまで1時間以上


WIKIWIKIバスに乗るときに空を見上げると、まだ7時台だというのに
陽射しは強く眩しく、気持ちいい。イミグレはそれほど並んでいるわけ
ではないが、20分以上。やはり、指紋を採って顔写真を撮影することで
一人当たりの時間が3倍ぐらい増えているからだろう。
えり姉さん、キヨキヨさんの4人でタクシーに乗り、ワイキキへ向かう。
ところが、フリーウェイが渋滞で平日の首都高速のよう。2人の滞在先を
回ってホテルに着いたのは9時10分。早ければ30分で着くのに、1時間
20分もかかってしまった。朝、これほどの渋滞は初めての経験だ。





■パークショア・ワイキキ

滞在するパークショア・ワイキキは、カラカウア通りとカパフル通りの角にある。1Fに「スターバックス」と「ABCストア」、
2Fは「デニーズ」だったが、今は「ルルズ」という、24時間営業のアメリカン・レストランが入っている。
フロントに行き名前を告げると、書類を取り出して何やら調べている。正式のチェックインは午後3時だから、
部屋に入れなくても仕方がない。4、5分待ったか、フロントの女性が笑顔でやってきてカードキーをくれたので一安心。
部屋に入り、カーテンと窓を開け放つ。目の前に、海と空の青さが広がる。
3Fのプールフロアでは、白人の老夫婦と若い女性がサンタンを楽しんでいた。
ショートパンツ&Tシャツに着替え、ビーチサンダルを履き、1FのABCストアでバドワイザーの6パックを買ってくる。
冷えたビールを持ってラナイに出る。昨年のワイキキ・ビーチホテルと違い、テーブルもちゃんとあった。
2003年にリニューアルしただけあり、何年か前に滞在したときよりキレイになっていた。
ベッドはハレクラニと同じものを使用しているそうだが、ハレクラニに滞在したことがないので何ともいえない(笑)
まずは、1年ぶりのハワイに乾杯。カピオラニ公園のほうから鳥の鳴き声が聞こえた。
■ラナイの向こうに水平線 ■左はカピオラニ公園 ■3Fのプールフロア





■まずはナンバーカード

10時45分にホテルを出て、今回からナンバーカードの受け取り場所となったコンベンションセンターに向かう。
バスで行こうかとも考えたが、ハワイの陽射しと風を感じたかったので約30分かけて歩くことにした。
ロビーから会場へ入ると、、、とにかく広い。「なんだこりゃ〜」と驚くほど広い。
番号順に受付けが並んでいるのは例年通り。引換券を渡し、ゼッケン、安全ピン、ICチップの入った袋を受け取る。
受け取ったチップをコンピュータに反応させ、自分の名前がPC画面に出たら正式エントリー完了。
会場が広くなったぶん、ブースの数も増えた。日本の「ランナーズ」誌も出店し、知人がいると聞いていたので顔を出す。
ナイキのコーナーで、トレッドミルを使った「走り方チェック」をしていたので申し込む。
「15分ぐらいで名前を呼びますから、この近くにいらしてください」と言われたので、ほかのブースを見て回った。
■コンベンション・センター 広すぎる会場 ■ランニング・チェック

名前を呼ばれ、靴のサイズを伝え、シューズを履く。「トレッドミルは初めてですか?」
「いえ、スポーツクラブで利用しています」「それなら問題ないですね。スタートします」と言ってスイッチを入れた。
始めはゆっくり。自分でスピードを上げていき、最終的には5分半/Kmぐらいにして2,3分走って終了。
目の前のモニターに映し出されたフォーム(着地の仕方)を見ながら話を聞く。
「ちょっと内側に沈む傾向にありますが、左右のバランスもいいですし、特に問題はありませんね」と。
同じくナイキのブースで、ペースカリキュレーターを作ってくれるサービスを行なっている。
これは、目標タイムを伝えるとPCが1マイルごとの通過タイムを自動的に計算してくれるというもの。
しかもイーブンではなく、坂道などを考慮してタイムを割り出してくれる。
その紙を切って
透明のリストバンドに入れて完成。





■ランチは「カリフォルニア・ピザ・キッチン」







コンベンション・センターからアラモアナS.Cまで歩き、昼食をするためにカリフォルニア・ピザ・キッチンへ。
ランチタイムのため「20〜25分待ち」といわれたが、10分ほどで席に案内された。まずはビールを頼み、
そのあとピザを注文。マッシュルーム・ペパロニソーセージ、B.L.T、スウィート&スパイシー・イタリアンソーセージを
3人でシェアして食べる。ほのかに甘く もっちりとした生地、上品なチーズ…。どれもさすがにおいしい。
東京にあれば、少なくても月に2回は食べに行きたい(笑)
店を出てアラモアナ・ビーチパークを望むと、公園の向こうに海が見える。
空は青く、太陽がチリチリと肌を射し、12月であることを忘れさせるほど気持ちがいい。
息子に頼まれているものを買うため「MACYS」のリビングコーナーに行くと、いくつもベッドが並んでいる。
機内で2時間も眠っていないため、横になれば5分もしないうちに眠ってしまっただろう。




■ラナイからサンセット

4時半ごろホテルにもどる。プールサイドで昼寝をするには遅いのでラナイでくつろぐ。
成田での混雑が嘘のようにワイキキは人が少ない。
ホノマラ参加者は明日あたりからゾクゾクとハワイ入りするのかな。
カラカウア通りを、25歳ぐらいの日本人カップルが走っている。二人で初マラソンに参加するにちがいない。
走り方はぎこちなく、おそらく僕が初参加したときと同じように15Km以上は走ったことがないようにみえる。
30Km過ぎから「こんなはずじゃなかった」と歩き始めるかもしれない。
それでも、二人でゴールしたときの感動は2時間台で完走した人と同じだろう。いや、それ以上かもしれない。
当日まで、あと4日。「練習しすぎて疲れを残さないように」と言ってあげたかった(余計なお世話か・笑)
5時50分。ラナイの正面に見える太陽は、水平線の向こうに沈んでいった。
5:42 5:46 5:49





■ショアバードでステーキ

夕食はアウトリガー・リーフ・ホテル1Fにある「ショアバード」に行く。特別に肉がおいしいわけではないが、
一度は足を運ぶ店といえる。
6時50分に行くと「約25分待ち」と言われたので、夜のビーチに出て時間をつぶす。
カラカウア通り沿いに建つホテルの明かりが、カピオラニ公園の方まで輝いている。
店内で演奏しているハワイアン・ミュージックが、波の音とミックスされて耳に心地よい。
20分ほどして「そろそろかな」と店に戻ると、ちょうど名前を呼ばれたところだった。
昨日からビールを飲みすぎているので赤ワイン。ステーキは8オンスをオーダー。肉が焼き上がるまで、
サラダバーから持ってきたポテト、チーズ、野菜、パンを食べながらワインを飲む。
空腹状態でサラダバーに行くから、どうしても取り過ぎてしまう。ステーキを食べることを考えないとね(笑)







■ナイトキャップはピナコラーダ

食事を終えてホテルにもどるとき、「GNC」の店頭に『COQ-10あります』という
手書きのポスターを発見。COQ-10は、いま日本で人気のサプリメント。
店でもネット販売でも品切れ状態が多い。すでに6種類のサプリを摂っているが、
今回のハワイで買う予定でいた。明日あたりから日本人が増えれば
購入する人も多いだろう。そう思い、店内に入った。
何種類か見て、50m配合/60カプセルがセールで$17.99になっていたので購入
ほかのサプリは別の日にして部屋に戻った。
ピナコラーダを飲んで11時には横になる。明日は、5時に起きてハワイ島へ向かう。



2日目へ
プロローグ 1日目  2日目  3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 帰国日へ TOP HOME