PuPu  in  HAWAII  

12/8〜12/16/2004


8日目(12月15日)


■朝練はパス

6時15分に目は覚めた。というのは、このホームページを通じて親しくなった数人で
ジョギングをしようということになっていた。ネット上では会っていても、
北は北海道、南は九州(あっ、ハワイもだ)と離れているので
めったに会うことはできない。それならハワイで一緒に練習しようかと。
昨夜、motolocoさんに電話をして朝練のことを聞くと「やる予定だよ〜」と元気な声。
「起きられたら参加しま〜す」と言って寝た。
起きることはできたが、珍しく脚の具合があまりよくないので欠席した。
(motolocoさんほか、参加のメンバーのみなさん、ごめんなさい)。







■谷川真理さんと遭遇

久しぶりに「ペリーズ・スモーギー」で朝食をした。
「オノリシャス・アワード」
で総合9位、家族連れにピッタリなレストランでは1位と
人気があるが、、ハワイフリークは行かないとされている。
実際は行っても、あまり人には言わないらしい(笑)
ローストビーフ、焼そば、玉子料理、パスタ、サラダ、パン、フルーツ、ケーキ、
コーヒー、ジュース、コーラ、スプライトもあり、朝は$6.95で飲み食べ放題。
セルフサービスだからチップもいらない。アルコールの持ち込みもOK。
ABCストアでサンドイッチやフルーツセットを買うより安いので、
行きたい店や食べたいものが浮かばなかったりすると、脚を運ぶ。
店の中でmotolocoさんとばったり会い、「タニマリがいるよ」と言うので見ると、
ランナーらしい女性と2人で食事中。食後は、デザートにしっかりケーキも食べていた。

店を出たタイミングがちょうど同じで、谷川真理さんが少し先を歩いている。
ためらいもあったが、声をかけて
「写真お願いできますか?」と言うと、一緒にいた女性が「お撮りしますよ」といってくれたのでツーショット。
「マラソンに参加されたんですか?」と聞かれたので「ええ、15回目です」と答えると「それはスゴイ!」
「ただ、最近は練習していないので伸び悩んでいます」「やはり練習しないとね。
マラソンに偶然はありませんから」と。確かに、おっしゃる通り。「ヒゲが中島コーチに似てますね」とは言われなった。
※オノリシャス:ハワイ語で「おいしい」はオノ(ono)、英語でデリシャス(delicious)。2つの言葉を合わせたスラング。
「地球の歩き方」「ハワイの歩き方」がオノリシャス・アワードを開催。2005年度の総合第1位は「エッグスン・シングス」 
2位「ザ・チーズケーキ・ファクトリー」 3位「マリポサ」4位「ヤミー・コリアン・バーベキュー」 と続く。





■犬と猫に癒される

「GNC」で1年分のサプリメントを買ってから部屋にもどると携帯電話が鳴った。出ると、女性が英語で何やら言っている。
外国人から電話がかかってくるはずはないので、自分の名前を言って「何かの間違いでしょう」と切ろうとすると、
「M○○」という名前が聞き取れたので「もしかしてMちゃん? ププですけど」と日本語で話すと
「あ〜、ププさん。携帯に着信履歴があったので誰かなと思った。ハワイはいつまでですか?」「明日なんだよねぇ」
「よかったら家に来ませんか。クルマの免許をとったので迎えに行きますよ」「いや、悪いからいいよ〜」とやり取りしていると、
「犬を2匹飼ったんですよ。散歩に行きません?」。その一言ですっかり行く気になってしまった。
1時間もしないうちにホテルまで迎えに来てくれて、途中、マノア・マーケットプレイスに寄ってからMちゃんの家に。

■リクとカイ
■ウニ
■ゴロー

ガレージに大きなシベリアンハスキーが2匹。触りたいが、目つきが鋭くちょっと恐い。「噛まないよね」「ええ、大丈夫ですよ」
と言うので頭をなでる。なるほどおとなしい。名前はリク(陸)とカイ(海)。もう1匹いれば、陸海空になる(笑)
家の中に入ると、2匹の猫がお出迎え。名前はウニとゴロー。このウニが人なつっこくて遊び好き。何かを動かすと向かってくるし、
とにかく飽きない。遊び疲れて、脚を広げて寝る姿もかわいい。それに比べて、ゴローはクールな雰囲気。
表に出て、いよいよリクとカイの散歩。さすがにチカラが強く、走って引っ張られると転びそうになる。
「ゆっくり!」と言ってもダメ。“そうか、日本語は通じないのか”と「
slowly!」と言うと速度を落とした(ホントか〜?)。
散歩からもどると、窓にウニの姿が。ちょっと様子がおかしい。なんと、網戸と窓の間に挟まって出られない状態。
開いていたルーバー窓から表に出たら、窓が閉じて出られなくなってしまったわけだ。
窓を開けて引っ張り出したが、さぞかし焦ったことだろう(笑)




■大股開き ■2匹でグングン ■出してよ〜







■食欲どんどん「ソ・ゴンドン」


2時半ごろMちゃんの家を出て、送ってもらうことに。お腹もすいたので、アラモアナの「ソ・ゴンドン」へ行く。
「タワーレコード」の前から表通りへ移転し、裏には駐車場があり店内も広くなった。
名物はSOONDUBU TOFU SOUP。「ビーフ&ポーク」「ビーフ、シュリンプ、クラム」「オイスター、シュリンプ、
クラム、ムール貝」「キムチとポーク」などがあり、今回はミックスというのがあるので注文した。
ご飯とキムチ、カクテキ、しいたけ、小松菜、もやしの小鉢が付く。さすがのおいしさで、ご飯もペロリと食べてしまった。








■両手に花のダイヤモンドヘッド

SOONDUBU TOFU SOUPを堪能したあと、Mちゃんにホテルまで送ってもらうと、ちょうど4時。
えり姉さんとrinkaさんと待ち合わせて一緒にダイヤモンドヘッド登山をすることになっていた。Mちゃんにそのことを言うと
「じゃ、送っていきますよ」と、登り口まで連れて行ってもらい大助かり。サンキューでした♪
ダイヤモンドヘッドへ登るのは僕は2度目。以前は、真っ暗なトンネルがあり懐中電灯が必要だったが、今は照明がある。
約25分歩くと頂上に着く。眼下に360度、オアフの風景が広がり気持ちがいい。30分ほど頂上にいて下山。

登り口からバス停まで15分ほど歩きバスを待ったが、バスが来そうもない。
ワイキキまで30分以上かかるが、さすがに3人ともランナー。歩いて帰ることにした。

◎ダイヤモンドヘッド登山:OPEN 6:00 A.M.  CLOSE 6:00 P.M. ドリンクの自動販売機とトイレは登り口に1箇所。





■キムチ鍋パーティ




夜は、パシフィックモナークに滞在のmさんの部屋に
ネット友だち7人が集まってキムチ鍋パーティをした。
おいしいキムチを中心に、ジャガイモ、スパムなどを煮込んだ韓国料理。
ビールがうまい。焼酎がうまい。バーボンもうまい。
パシフィックモナークといえば、屋上の露天ジャグジー。
持参した水着に着替え、ビール片手に屋上へ。星空を見ながら2度目の乾杯。
部屋にもどって、また乾杯。ハワイ最後の夜、楽しい思い出をつくることができた。





帰国日へ

プロローグ 1日目  2日目  3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 帰国日へ TOP HOME