PuPu  in  HAWAII  

9/10〜9/16/2000


1日目(9月10日)

■出発前の、いい気分

lounge 午後5時30分上野発のスカイライナーで成田空港第1ターミナルへ。ツアーデスクで手続きをすませたあと、カード会社の「エクゼクティブ・ラウンジ」で時間つぶし。奥まった場所にあり案内表示も目立たないため、人も少なく、ゆったりとソファーに腰掛け「出発前の いい気分」を味わえます。ゴールドカードを提示すると、ビール、ウイスキー、コーヒーなど1杯目が無料なので、利用したほうがいいですよ。以前、おかわりを頼んだら「2杯目からは有料ですが、よろしいですか」と言われ、断わるのもみっともないので仕方なく注文したことがあります(笑) lounge



■行ってきま〜す&着きましたよ〜

●日本時間午後8時30分、NW022便に搭乗。ホノルルマラソンの時と違い、ランニング・シューズを履いている人が少ない(当たり前か)。8時50分発の予定が10分遅れの9時に離陸。席はいちばん後ろの2人掛け。食前にビール、食事中に白ワインを飲み、到着後の行動を考えて睡眠タイム。以前は、食後も2杯ぐらいバーボンを飲んだりしましたが、気圧の関係で酔いの回りが早いので最近は抑え気味にしています。
●飛行機が雲の下へ降り、ハワイの海が見えてきた時の「あの気分」は実にいいですね。機内アナウンスでも伝えたとおり、天気もよさそう♪ ホノルル時間9時4分に着陸。いちばん後ろなので、席を立つまでずいぶん時間がかかりました。後ろにも出口があればいいのになぁ。昨年の12月は飛行機の出口でイチロー&福島弓子とバッタリ会い、WIKIWIKI BUSまで2人の後ろを歩いて行ったことを思いだす。2人は幸せに暮らしてるかな?(余計なお世話だ)

immigre

●イミグレも驚くほど人が少なく、7、8分並んだだけで通過(ホノマラ時期の1/5ぐらいかもしれません)。入国手続きをすませ、まずトイレの更衣室でショートパンツとTシャツに着替え。そして現地のツアー会社にホテルへ届けてもらうスーツケースを預けたあと、エスカレーターで階上へ。快晴のホノルルの空を眺め、ハワイの風を感じながらスナックバーで買ったグァバジュースを飲む。「着いた〜」という実感がわく、けっこう好きなひと時です。

■空港からパールリッジへ

10時22分。空港から20番バスに乗り、約10分ほどでパールリッジ着。まず目指すのは、カム・ドライブイン・シアターのフリーマーケット。水・土・日曜日に開催されているのはアロハスタジアムと同じでも、こっちの方がローカル色が強くて面白い。「こんなもの絶対に売れるわけない」というような使い古しの靴や、映るかどうかわからないテレビなんかも並んでいます。噂によると、盗品の処分などにも使われているらしいですよ。青空の下での買い物は気持ちいいし、ハワイの生活臭のようなものを感じることができるので楽しく、あっという間に2時間ぐらいたってしまいます。今回はアロハシャツ$3、バドワイザー柄の使い捨てライター2個$1、スポーツソックス4足$5などをゲットしました。



おなかも空いてきたので、フリーマーケットからリバティハウスを抜けてパールリッジ・センター内の「カリフォルニア・ピザ・キッチン」へ。ここのピザは生地に蜂蜜が隠し味として入っているので、ほんのり甘いのが特徴。窯に入れて炭火で焼くためか焼き上がりも上品です。「いちばん好きな食べ物がピザ」というピザ大好き人間の僕のイチ押し。ここパールリッジ・センターのほかに、アラモアナSCとカハラモールの3ヵ所にあります。今話題の「TODAI」の場所にあったのがアラモアナに移ってしまったのは残念です。あそこならワイキキから歩いて行けたのに〜。まずは、ハワイでの初ビール。冷たいバドワイザーが渇いたノドに染みます。1杯目はほとんど一気。注文したマッシュルーム・ペパロニ・ソーセージのピザを食べながら、2杯目のビールを飲む。う〜ん幸せ♪
おなかも気持ちも満たしてから「ROSS DRESS FOR LESS」へ行きました。しかし、今回は収穫なし。


■ホテル到着
滞在先のパシフィック・ビーチ・ホテルへ着いたのは夕方の5時。チェックインをすませカードキーを受け取る。34階だと聞いて「フムフム」と喜びながら部屋へ向かう。ドアをあけて部屋に入ると、ラナイの向こうにダイヤモンドヘッドが見える。「おー、いいじゃん」とラナイへ出ると、右にはワイキキビーチが広がり、いつもボディボードをやるウォールのポイントがしっかり見えます。今回はボード持参ではないし、やる時間も少ないだろうけど、部屋から波の状態がわかるのはうれしい。さすが、デラックス・オーシャンビュー(スポンサーの妻に感謝)。部屋の中を簡単にチェックすると、ドライヤー、コーヒーメーカー、袋入りのコナコーヒー、アメニティ・グッズ、サンダルなどが付いている。シャワーヘッドは取り外しができるタイプで、バスタブにお湯がはれます。今でもお湯を溢れさす人がいるためか、お湯がたまらないようにしてあるホテルが多いそうですね。内装もシンプルなカラーが気に入りました。
●さっそく、ラナイでビールを飲む。「いい風景は、いいツマミになる」な〜んてね。いつも一人部屋が多いし、昼間はいないんだからとホテルや部屋のランクはあまり気にしていませんけど、その差はありますね。



■ワイキキの夜は更ける

●6時20分。シャワーを浴びてからホテルを出る。シェラトン・ワイキキのSand Bar(ビーチバー)へ行く途中、ワイキキビーチのオープンステージで子供を交えたフラショーの準備をしているので、始まるまで待つ。10分ほど待って始まりました。男の子も女の子も、子供とは思えないほどうまい。もちろん、フラダンスの「うまい、へた」が しっかりわかるわけではありません(笑)最近、フラを見る機会が多いのですが、男性のフラに憧れます(だからといって、今のところ習う気はないのですが)。 海からの爽やかな風に吹かれてハワイアンを聴きフラを見ていると、「ハワイだよな〜」と、しみじみ感じます。
7時20分、Sand Bar。いつもの座るカウンターがいっぱいだったのでテーブル席へ。マイタイを飲みながら美人フラダンサーのショーを見る。
●夕食は「ショアバード」。入り口で15分ぐらい待つと言われバー・コーナーでビールを飲んでいると、約2分で呼ばれて席へ案内される。250gのチョイス・トップ・サーロインステーキを注文。ここはサラダバーだけでも満腹になるほど充実しているのでステーキは小さめで充分ですね。自分で焼くため、うっかり忘れてしまうと焦げてしまうので注意が必要です。

※料理の写真がないのはサラダバーで盛りすぎ、恥ずかしいため(笑)





食後、明日帰国するネット友達の まるかさんに電話をすると不在なので、あとでまた連絡することに。HPのBBSに無事到着したことを書き込むため、クヒオ通りのインターネットカフェへ。30分ほどいてホテルへもどると、先ほど留守だった まるかさん連絡が入ったと聞き電話をかける。どこかへ飲みに行くには遅い時間なので、僕の部屋に来ることに。ホテルが近いので5分ほどで到着。ラナイで夜景を眺めながら、滞在中のこと、ネットのこと、オフ会のことなどを話して過ごしました。
眠る前に海を眺めていて知ったのですが、夜でも月明かりによって水平線が見えるんですね。ちょっと驚きました。

2日目へ

  1日目  2日目  3日目  4日目  5日目  帰国日  TOP  HOME