PuPu  in  HAWAII  

12/7〜12/15/2000


6日目(12月12日)

■ホテル出発はAM3:00

モーニングコールを頼んだのは午前3時でしたが、2時50分に目が覚めてしまいま
した。ダウンヒル・ツアー会社のクルマが3時30分にピックアップに来るので急いで
支度。ピックアップ・バスには、スタッフ以外に8人のアメリカ人(たぶん)が乗って
いました。カフルイにあるツアー会社に寄り、ツアー料金を支払い($115)、軽食
(甘いパンとコーヒー)をして、ウインドブレーカー・スーツ(右の写真)、手袋、ヘル
メットを受取ります。4時半ごろバスは出発し、約1時間でハレアカラの山頂に到着。
バスを降りると、想像以上に寒い。標高4000mだから無理もありませんね。起毛の
トレーナー、フリースのジャケット、その上にウインドブレーカーを着ても、まだ寒い。



■ため息の出るサンライズ

サンライズは6時ごろから見られるとのこと。あまりの寒さ(眠さ)に、バスの中で待機する人もいます。ひろりん、Tamakiちゃん、僕の3人は、説明された場所よりさらに山を登りました。空気が薄いため、すぐに呼吸が荒くなります。「カイロでも持って行った方がいい」と聞いたことがありますが、まさにその通り。小高い山の上に行くと風をまともに受けるため、岩場の影で風を防ぎながらサンライズを待ちます。6時10分ごろ、雲の上が ほんのり赤く色づき、10分もすると空は明るくなりました。それにしても寒い。シャッターを押すためには手袋を取らなければならず、手が痛いほど冷たくなってきます。30分経過すると空の青さが増し、40分で太陽は雲の上に顔を出しました。ハワイで見る日の出は、やはり「ご来光」というより「サンライズ」がピッタリきます。それでは、そのときの光景をご覧ください。








あっ、赤くなってきた。






6:10







それにしても寒い。
ブルブルッ





6:15







明るくなってきたぁ。






6:20







きれいじゃん!






6:30







お〜、もう少しだ。






6:40







サンライズ〜!!!






6:50



いよいよダウンヒル

サンライズの光景は、別に小高い山を登らなくても展望ルームから見ることができます。でも、身も引き締まる寒さの中で見るほうが感動は大きいかもしれません。←ホントか?
トイレなどをすませて7時10分ぐらいにバスに戻り、ダウンヒルのスタートを待ちます。バスの中にいても寒い〜。「ここは本当にハワイなのか?」っていう感じです。

●8時10分。いよいよスタートです。自転車はマウンテンバイクと書いてあったれけど、実際にはギアのないビーチサイクル。「登りがないからギアもいらないんだな」と、そのときは納得しました。先頭は例のお喋りガイド。そのあとに女性6人、男性は僕を先頭に6人です。うしろにバスが着き、背後からクルマが来たときはドライバーがトランシーバーで先頭のガイドに連絡。そうすると、全員を路肩に寄せる指示を出します。急坂やカーブで、そこそこスピードが出るとスリルはありますが、すぐに前が詰まってしまう。男性だけのグループだと、もっとガンガン飛ばすのかな。最高で時速50Kmぐらいは出ているかもしれませんが、平均では時速40Km程度かもしれません。聞くところによると、崖から転落したり対向車に衝突する事故もあるそうですから、最近はスリルを優先するよりも「安全第一」になったのでしょう。
●途中ハレアカラ国立公園、針葉樹やユーカリの森林道路、オリンダの牧草地、カウボーイタウンのマカワオなどを走り、ポイントでは記念撮影もできます。下るだけと思っていたら何ヶ所か登りもありました(ギアがないのでたいへんです)。ホノマラで筋肉痛の人には辛いでしょうね。10時10分にクラに到着。ここまで来ると気温も上がり、ウインドブレーカーを脱ぎTシャツに。そしてランチタイム。パンケーキ、トースト&オムレツなど事前に希望を伝えておいたものが出てきます。10時50分にクラを出発。海の近くのパイアまで、スタート地点から約60Km(3時間40分)のサイクリングでした。
 →詳しくは


■パイア

午後1時ごろホテルに戻り、クルマを出してパイアの町へ。「ヒッピーの町」と言われているところで、オアフでいうとノースショアのような雰囲気です。高層ビルなどはなく、時間の流れが遅く感じます。「MAUI BREEZE」の ゆきちゃんオススメのコーヒーショップ「ANTHONY'S」でお茶を飲んだあと、空港に向かいました。


■「吉祥」で爆笑

ホノルル空港に着いたのが午後4時30分。タクシーでワイキキへ戻り解散。磯野マヒマヒさんに連絡して、7時に待ち合わせ。僕のホテルの前でひろりんと会い、ちょっと遠いけど歩いて「吉祥」へ。
9月に来たときは1Fのフロアにはお客さんがいなかったので「次に来るときまで店はあるかな」と心配だったのですが、この日は満員で安心しました(観光客はいません)。
まずはビールで乾杯。前回食べなかった冷奴、地鶏の焼鳥、あら!キャベツ(直径10pほどのロールキャベツを4等分にカットしてある)、豆腐コロッケなどを注文しました。僕はビールから日本酒に替えて、いい気分。ハワイのこと、HPのこと、旅行のこと、語学のこと…など、笑い過ぎるほど楽しかったです。マヒマヒさんの人真似は、相当に年季が入っているんでしょうね。やさしいご主人がマヒマヒさんを迎えにきて(時間は覚えていない)僕たちまで送ってもらうことに。ありがとうございました。



7日目へ
プロローグ 1日目  2日目  3日目  4日目  5日目 6日目 7日目 帰国日 TOP  HOME