HOME


 国内マラソン完走記
 (2008年10月〜12月) 



■11月16日(日) 荒川リバーサイドマラソン(10Km)

44分20秒(ネット)


11時10分スタートの5Km部門を応援してから、スタートラインに並ぶ。

予定通り10分後にスタート。荒川の土手沿いを下流に向かって走る。参加人数も少ないため混雑もなく走ることができる。

目標は45分(数年前は42分ぐらいを目指していたのに・笑)

小さい大会ながら1Kmごとに距離表示があり、ペースをつかみやすい。

霧雨が小雨に変わり、メガネのレンズに水滴がつく。4分15秒/Kmぐらいで行く予定だったが、ペースが落ちてくる。

千住新橋を過ぎたところで折り返し。5Km通過は22分50秒。

いくらなんでも遅い。スタート地点を過ぎて上流に向かう。給水所が6Km地点までなかったのは辛かった。

扇大橋を過ぎ、五色桜大橋の先を折り返してゴールを目指す。

尾久橋をくぐって会場に入ってゴール。時計を見ると、44分20秒。

後半のほうが1分以上も速かったとは、ちょっとうれしい。





■11月9日(日) 横浜マラソン(ハーフ) 

1時間36分48秒(ネット)


昨年より参加人数が2,000人ほど増えたのは、陸連公認になったからかマラソン人口が増えたからか。

暑くも寒くもなく、走るにはいい気温。ハーフ部門のスタートは10時20分。

久々に会った知人と話をしていてスタート地点に並ぶのが遅れ、だいぶ後ろのほうになってしまった。

山下橋を渡り、自動車専用道路を本牧埠頭へ向かい、

海づり公園を過ぎ、シンボルタワーの手前が5Km地点。スタートの混雑で23分15秒。

シンボルタワーを折り返し、本牧元町からかもめ町へ向かうと10Km地点。

この5Kmは22分37秒だからほぼ予定通り。

自動車専用道路の立体交差のアップダウンを過ぎると15Km地点。

この5Kmも22分33秒で、まずまず。

20Km地点までに23分24秒かかり、1時間31分。(数年前だったらゴールしている時間だ)

ラスト1.0975Kmを4分57秒で走り、1時間36分48秒でゴール。


〜5Km 〜10Km 〜15Km 〜20Km 〜GOAL
 23:15  22:37  22:33  23:24  4:57
    45:53 1:08:26 1:31:51 1:36:48

 

2008年4月〜6月   TOP HOME