HOME


 国内マラソン完走記
 (2006年10月〜12月) 



■11月12日(日) 横浜マラソン(ハーフ) 

1時間39分57秒(ネット)


予定通り10時20分にハーフマラソンはスタート。(10Kmの部は10時35分スタート)

山下橋が1Km地点。時計を見ると4分45秒ぐらい。

スタートの混雑もあり遅れたが、10月の手賀沼がオーバーペース気味だったので焦らないで行くことにする。

横浜マラソンの制限時間は1時間57分なので、普通よりレベルが高い。

関門も3Km(17分)、10.327地点(57分後)、16.082地点(1時間29分)と3ヵ所ある。

5Km通過が23分36秒で手賀沼より1分以上遅い。「給水所はないの?」と思いながら走ると6Km地点にあった。

本牧埠頭周辺をグルッと周り、本牧元町を右手に見て、かもめ町の手前が10Km地点。

5Km地点からの5Kmは23分20秒で、このペースで行ければいいと思った。

ここにも給水所がなく、ないとなると余計に飲みたくなる。

結局16Km地点までなかったが、ハーフなんだから5Kmごとに置いてもらいたい。

20Kmまでの5Kmは24分32秒。手賀沼のときのように25分台まで落ちずにいけたが、やはりスタミナのなさを実感。

自分の時計は1時間39分57秒で、かろうじて40分を切ったが(笑)、

記録は40分14秒になっていた。なぜだろう。

〜5Km 〜10Km 〜15Km 〜20Km 〜GOAL
 23:28  23:20  23:33  24:32  5:04
    46:48 1:10:21 1:34:53 1:39:57





■10月29日(日) 手賀沼エコマラソン(ハーフ) 

1時間40分40秒(ネット) 1190位/5795人


心配していた雨も上がり、柏ふるさと公園を10時スタート。

目標タイムは1時間37分。つまり5Kmを23分で走ればいい。以前は、目標だけでも30分を切るつもりで走ったが、

今月の練習量が昨日までで72Kmでは、とても無理(笑) ←笑うな

5Kmまで22分20秒で行き、「少し抑えるか」とペースを落とし手賀大橋を渡ると

手賀沼に沿ってやや単調なコースが続き、緩いカーブになると遥か遠くのランナーが見える。

同じランニングクラブの○倉さんと、仮装(一つ目小僧)の○柳さんの姿はどんどん小さくなってしまう。トホホ

10Kmまでは23分40秒。脚が重くなってきて、12Km過ぎのアップダウンをヒーヒー走り、15Kmまで24分22秒。

20Kmまでの5Kmなど、なんと25分2秒。まるでフルのペースに落ちてしまった(泣)

目標タイムは達成できなくても、せめて40分は切りたかったなぁ。

9月は約150Km走ったのに(それにしても少なすぎる)、走りこみ期の10月に92Kmとは情けない。

「つくばマラソン」は、どうなることやら。

〜5Km 〜10Km 〜15Km 〜20Km 〜GOAL
 22:20  23:40  24:22  25:02  5:13
    46:01 1:10:23 1:35:26 1:40:40





■2006年10月8日(日) 流山ロードレース(10Km)

45分32秒(ネット)  91位/491人中


第15回目を迎える「流山ロードレース」。

今年は市制施行40周年記念ということもあり、家族で楽しめるファンラン(2Km)を設けたという。

コースは流山セントラルパーク駅前から、おおたかの森駅近くまでの往復10Km。

10時10分、尻出しパンツ&筋肉Tシャツで後ろのほうからスタート。

いきなり上り坂で息が上がる。距離表示は1Kmごとにあり、始めの1Kmは4分35秒。

スタート後の混雑を考えれば、まぁまぁだと思う。2Kmまでは少しスピードを上げたが4分15秒。

細かいアップダウンを繰り返すコースはけっこう辛く、その後もタイムを縮めることはできず22分44秒で5Kmの折り返し。

この時点で45分を切ることは無理だと知る。速く走るトレーニングをしていないから当たりまえか。

5Kmを20分切って走れた時代があったのがウソに思えるほど。スピード練習の必要性を実感した。

結果は45分32秒で、前半と後半で3秒差。

「おっ、イーブンで凄いじゃん」という面もあるけれど、前半を抑えすぎたのかもしれない。


〜5Km 〜GOAL
 22:44  22:47
   45:32

 

2006年4月〜6月   TOP HOME