// -->


 圓朝まつり 
2002年8月11日(日) /台東区谷中「全生庵」
 





■圓朝まつりとは


江戸落語中興の祖といわれ、数多くの噺を創作した故三遊亭圓朝師匠(1839年〜1900年)の命日に「圓朝忌」として行なわれていた法要がルーツです。墓所である全生庵住職による法要のあと、落語が一席奉納され、噺家が一年間世話になった扇子と手拭いのお炊き上げで終了する、噺家の噺家による噺家の行事でした。
この行事を、噺家のためだけに行なうのではなく、落語ファンに開放して「お客様感謝デー」として新しく企画されたのが「圓朝まつり2002」です。



■圓朝まつりの構成
1.奉納落語会
 第1回 12:30〜 三遊亭圓丈/ 林家こん平/ 三遊亭圓歌
 第2回 14:00〜 入船亭扇橋/ 三遊亭圓窓/ 柳家小三冶
 第3回 15:30〜 林家いっ平/ 林家こぶ平/ 春風亭小朝
2.法要と扇子お炊き上げ
3.芸人屋台出店

◎奉納落語会の入場券は前売りでしたが、即日完売。
僕は第2回と第3回を聴くつもりでいましたが、
予約の電話がつながらず、電話が通じた時点ですでに第2回は完売。
第3回のチケットしか手に入りませんでした。


「与太郎さんの道具屋」
店主の柳家権太楼
鉄びん、手拭い、浴衣の反物・・・
古着の羽織が5,000円


タダの酒
(ただではなく一杯100円)
バーテンダー協会の会員である三遊亭小田原丈 林家しん平師匠手作りの人形


日差しが強いので
浴衣に麦わら帽
忘れたい過去、嫌いな人の名…
などを書いた板を割る林家彦いち
林家の牛めし(600円)
30分で完売 ※レシピ







故柳家小さんの孫・柳家花緑 浅草住吉踊りの面々による「かっぽれ」 ププ妻ご贔屓の柳家三太楼と



■出店リスト     RFC・落語協会サッカー部 春風亭正朝 
      与太郎さんの道具屋 柳家権太楼一門
ライスカレーは しゃじで食う  柳家小三冶 一門   ハルベル堂 五明楼玉の輔
林家の牛めし 林家正雀   時蔵の店「出来心」(Tシャツ) 林家時蔵
素人鰻「宇奈とと」 金原亭世之介   金魚救い
全生庵缶ツリークラブ
釣り落とし会
あたりや/タダの酒あり 橘家文左衛門   たい平の三軒長屋 林家たい平
こんつあ〜「のめる」 林家うん平   押忍!いたわりの男 林家彦いち
武蔵氷業(氷屋) 三遊亭金馬   しん平の「落語自慢堂」(人形) 林家しん平
柳田かくてる之進(バー) 三遊亭小田原丈   寄席文字の店 寄席文字橘会
禁酒番屋(生ビール) 三遊亭金太   円丈ショップ 三遊亭円丈
落語絵手紙 柳家一九   模擬句会 入船亭扇橋一門ほか
                                               ほかにも、たくさんありました〜。


噺家のみなさん、暑い中、本当にありがとうございました。

「あっ、いい気分」に戻る