ワンカットのHAWAII


海で、街で、ホテルで…。「いいなぁ」と思ったハワイのシーン。

たとえワンカットからも、カラッとしたハワイの空気が流れてくるような気がするのですが…。















椰子の木1本と青い空があるだけで、
ハワイっぽくなるから不思議だ。









たった$2で、ノースショアにもダウンタウンにも。
学生、老人、観光客…。
地域によって変わる乗客を見ているのも楽しい。




ダストボックスや消火栓も、カラーやデザインが美しいと美観を損ねない。












自転車をレンタルすると渡されるワイヤー・キー。
あの太さ&ゴツさは、盗難の多さを物語る?















カイルアで見かけたシンプルな家。
決して豪邸ではないが、心地よさが伝わってくる。






















庭先ではなく、道端に咲いているハイビスカス。







アンテナ・ボウル7連発?






■フリーマーケット
ガラクタと見るか貴重品と見るかは自由。









◎モノへの持論
安いモノと安モノは違う。
高いモノがいいモノとは限らない。
ブランド名より、自分の目を信じたい。
夕暮れから夜へ時間は流れる。
この時間帯はビーチバーにいるのが好きだ。







デューク・カハナモクが着ていたというアロハシャツ。「DUKE'S」の店内に飾ってある。



NEXT  HOME