■2005年12月11日(日)
 第33回ホノルルマラソン
 3時間43分30秒  1094位/24261名



● 33回目を迎えた2005年ホノルルマラソンは、エントリー数28,048人(日本人17,345人)。

スタート時の天候は晴れときどき曇り。気温 21℃・湿度 84%。

3時15分にパークショアのロビーに行くと、ふだんから会っている人、

1年ぶりに会う人が続々と集まった。

参加者が増えたためか、スタート地点へ向かうバスに乗るまで20分以上。

アラモアナパークへ着き、みんなそれぞれのスタート地点へ向かう。

ホノマラではウォームアップはしないので、スタート地点に座って脚をマッサージしながら時間を待つ。

午前5時。ピストルの合図でスタート。(スターターは坂口憲二だったとあとで知る)

ドドーンと花火が上がると、歓声が沸く。何度参加してもスタート時に気持ちが高揚するのは、ホノマラならでは。

周りのランナーとの接触を避けながら、気をつけて走り始める。

ランナーが風除けのために着ていたビニール袋が落ちていて、3回ほど足にまとわりつく。

歩くような速度で走っているランナーが、前のほうに並んでスタートするのは

迷惑でもあり危険だから、やめたほうがいい。10分ほど走っていたら「湿度が高いな」と感じた。

アロハタワーを通過してダウンタウンに入っていく。ホノルル・シティライツのイルミネーションを横目で見ながらファンラン。

5Km地点通過が25分23秒。「スタート後は混雑していたから、こんなもんかな」とマイペース。

アラモアナ・ブルーバードからカラカウア通りに向かっていると、「おつまみ〜ず☆」の ゆこりんがいたので声をかける。

ワイキキのカラカウア通りは、さすがに応援が多く、オレンジ色の街灯が光る中を快調に走っていく。

今回「おつまみ〜ず☆」の旗(のぼり)を日本から持って行ったので、

モンサラット通りへ入る三角地帯にププママが立ち、みんなを応援することになっていた。

僕は見つけられずに通過しようとすると声をかけられた。

●10Km地点までの5Kmを23分31秒で走り、ダイヤモンドヘッド・ロードを登る。

復路も往路のように足どり軽くかけ登りたいものだ(笑)

ダイヤモンドヘッドから見る東の海は太陽も顔を出さずに、まだ暗い。

15Km地点まで25分50秒。ちょっと遅い(暗いとスピード感覚がつかみにくいのかな)。

ハイウェイに出るまでの2Kmほどは下りが続く。「下り大好き」な僕は気持ちよく走れる。

ハイウェイに出てしばらくすると東の空が明るくなってきた。

ハーフ地点通過が1時間46分。

それほどスピードが落ちなければ3時間40分は切れるタイムだ。

と思っていると、3時間30分のペースメーカーがあっという間に追い抜いていった。

たぶん、今までの遅れを取り戻そうとしていたんだろうけど、

ペースメーカーはイーブンで走らなきゃダメでしょ(笑)

男子トップランナー、女子トップ、早川英里、谷川真理とすれ違い、

しばらくすると、腰ミノをつけたエミリーさんが軽やかにやってきたので、声をかけて手を振り合う。
ハイウェイの往路を終えてハワイカイ・ドライブに入っていったところで、顔のペイントで有名なVRさんが快調に走り去って行った。

●20Kmから25Kmまで25分32秒。10Km過ぎからほぼイーブンで走れている。

ハワイカイを折返し、往路のランナーとすれ違う。荒和井さん、お友達のTさん、走子さん、K-GOLDさん、マイケル冗談さん、

tedykeikoさん、ふうみん、ハルちゃん、やすこちゃん、ミスターホノルルさん、ほのさん、てれさん… 

何人もの顔なじみと挨拶を交わす。給水所ごとに膝に水をかけていたら、“ひざかんたん”が剥がれてきた。

調子の良くない左側だけ残して、右の“ひざかんたん”は取って捨てることに。

30Kmまでの5Kmは26分42秒。背後からの陽射しが、陰影の強い影をアスファルトにつくっていた。
35Km地点では止まってストレッチ。「あと7Kmちょっとだ」と自分を励ます。

ハイウェイを左に曲がりしばらく行くと、オフィシャルの撮影隊がカメラを構えているので意識して走る(笑) 

ケアラオル通りからカハラ・アベニューへ右折して進むと、ダイヤモンドヘッドの坂を登るランナーが見えてくる。

ふと前を見ると、黄色い着ぐるみ。そういえば、motolocoさんがヒヨコの仮装で走ると聞いていた。

追い着いて声をかけ、一緒にゴールしようかとも考えたが、同じペースで走れなくなると恥ずかしいのでやめた(笑)

昨年のように歩くこともなく最後の坂を登り、下りに入る。40Km地点が3時間31分29秒。

この時点で40分を越えるのは間違いなし。
坂を下り、JALのエイドステーションでボランティアをしているレフアさんを探す。

motolocoさんがレフアさんから水をもらったあと、僕も紙コップを受け取る。

少し走ると、今年はレースデーウォークに参加したキヨキヨさんが声をかけてくれた。

前を行く黄色いヒヨコはジグザグに走りながら沿道の応援に応えている。

僕もFINISHライン目指す。そしてゴール。いま走ってきた道を振り返り、頭を下げた。

僕にとって16回目のホノルルマラソンが終わった。
やはり素晴らしい大会だ。

次回も、よろしく〜♪


 

〜5Km 〜10Km 〜15Km 〜20Km 〜25Km 〜30Km 〜35Km 〜40Km 〜GOAL
25:23  23:31 25:50 25:47 25:32 26:42 28:00 30:36 12:06
  48:54 1:14:45 1:40:32 2:06:05 2:32:47 3:00:47 3:31:24 3:43:30


TOP  HOME


ホノマラ完走記:2006年 2005年 2004年  2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年